ゆんパパ子育て奮闘記

心臓病の我が子の子育て日記です。

子育て日記はじめました!出産立ち合い編

皆さん、はじめまして!

これから子育て日記を書いていきます、yusukeです。

よろしくお願いします。

 

我が子が生まれて、はや一年が経ちました。

今更感が半端ないんですが(笑)

色々ありまして、ようやく落ち着いてきたので

お話していいこうかなと思いました。

 

息子あむごんが元気に生まれてくれたのは

去年の4月でした。

妻「破水したかも.....」

それを聞いたときには、緊張が走りました。

なんせ第一子だったのでわからないことばかりで

全てが手探りでした。

病院に着いて、すぐ先生に診てもらった結果、、、

 

先生「破水ではないですね。」

 

えぇー!!!

ですよね(笑)

安心していいのかいけないのか、頭がカオスでした。

それから数日して、またもや破水!!

今度は、前回のこともあり

落ち着いて病院まで向かいました。

 

するとなんと!!!!

 

先生「破水だね。子宮開いてきてるから、そんなに時間かからないよ。」

 

余裕の表情だった私は、凄まじくあたふた。

妻はまだ余裕のようで、これから生まれてくる我が子を

想像して、にこにこしていました。

それもつかのまでした。

すぐに陣痛がやってきて、のたうち回る妻!!

あたふたする私!!

最悪ですね、パートナーとして。

苦しむ妻を見ていた私は、腰をさすってやることしかできませんでした。

早く生まれてきてくれーと、ひたすら祈っていました。

 

陣痛が来て3時間が経過していました。

すると、先生が

「もう生まれるから、分娩台にいこう」

 

キターーーーーー!!!!

 

興奮と緊張と喜びと、もうわけわかんない感情で

ゲロりそうでした(笑)

 

そして分娩台に座って、それからはほんの一瞬でした。

 

やっと会えたな(^◇^)

 

初めて感じる感覚に

思わず涙が出てきて、人目を気にすることなく

ただ泣いていました。

ひたすら泣いていました。

 

生まれてきてくれて、本当にありがとう。